断熱ジョリパットを600×350サイズに目地幅を設けずゼロ目地(突き合せ)で仕上げ、多色塗りの均一性を保ち、石積みの感覚と大壁のシームレス外壁を 併せ持った外壁仕上げと致しました。

擬似タイルの上からプライマー、透湿性にある防水塗料を塗布し、タイル表面を 多孔質ローラーにて多色、エイジング調な仕上げと致しました。

輸入木製玄関ドアの傷み塗膜の剥がれが顕著なためOS調に復元塗装でなく 木目を平滑にするため、下地目止め処理後、ウレタンスプレーにて仕上げました。

ベネチア風の多色外壁と白目地エイジングタイル調、白色モールディングに仕上げ ALC壁のシール目地があるbeforeから石積、大壁塗りのafterになり上質感のある 外装(建物)に替わりました。

お問い合わせ

「あんしん塗替え」に
ご興味をお持ちいただいた方へ。